小日向えり芸能界引退の理由や原因は?

【小日向えり芸能界引退の理由や原因は?】

小日向えりさんが芸能界引退を自身のブログで公開しました。

小日向えりさんは、歴ドルとして活躍する一面、社長としても一面も持ち合わせています。

今回は「小日向えり芸能界引退の理由や原因は?」について調べていきます。

最後まで読んでいただけたら幸いです。

小日向えり芸能界引退の理由や原因は?

いつも応援してくださっているみなさんに、お伝えしたいことがあります。急なお知らせで、驚かせてしまうかもしれませんが私、小日向えりは、芸能界を引退いたします。所属事務所のサンミュージックは2020年5月末をもって、退所となります
引用元:ヤフーニュース

上記でも書いた通り、小日向えりさんはタレント業だけだなく、ライフサポート会社『ぴんぴんころり』の代表も務めていらっしゃいます。

もしかしたら、仕事が忙しくなったのかもしれませんね。

今も、自分がもうひとりいたら、『歴ドル 小日向えり』として活動したいくらいです」という願望も語りながら「人の時間は平等に1日24時間で それに私は、同時にいろんなことができるほど能力がある、スーパーマンでもありません。芸能界も、スタートアップ(起業)も、ほんの一握りの人しか成功できない、決して甘くはない世界です。だんだん決意が固まっていき、新型コロナが世界を席巻し、騒動になる前、年末年始には心を決めていました。マネージャーさんとも話し合い、円満に、今月の退所となりました
引用元:ヤフーニュース

と本人も公表しているので、恐らく会社の方が忙しくなり、タレント業を続けるのが難しくなったのだと思います。

背水の陣ではありませんが… 中途半端にせず、潔く、終わりたいと思いました。大好きなお仕事だったからこそ、半端な覚悟で、決めたことではなくて。私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません。
引用元:ヤフーニュース

という小日向えりさんの言葉から、いかに真面目でしっかりとした方なのかが伝わってきます。

タレント業が大好きだったからこそ中途半端に、休業などという形にしたくなかったそうです。

とても、しっかりした方ですね。

 

タレント業での「小日向えり」さんはもう見ることはできませんが、『ぴんぴんころり』の代表としての、「小日向えり」さんの活躍は応援することができます。

これからも小日向えりさんを応援し続けましょう!

小日向えり芸能界引退の理由や原因は?

https://twitter.com/erikohinata/status/1263384414710493184

はっきりとは公表していませんが、恐らく上記でも述べた通り、仕事が忙しくなったことだと思います。

タレント業の仕事では、歴ドルとして「高校講座日本史」に出演していたり、三国志検定1級 を持ってたりと幅広く活躍されていました。

タレント業よりも会社の方が忙しいということは、会社の売り上げが良いということだと思うので応援していきましょう!

【ファンの方々の反応】


===================

歴ドル引退!なんだか寂しくなるなあ。ひとまず、おつかれさまでした。歴史イベントなどでご一緒したりオファーできたことなど思い出いっぱいです。これからも別天地での、ますますのご活躍を!

===================

びっくり~
また 邦丸さんの番組でも
お声が聴けるかなぁ~ と思っていただけに…
でも 会社経営 かげながら?
応援しています
芸能活動 お疲れさまでした

===================

17年間お疲れさまでした。
今は無き熱血!BO-SO TVで拝見してから応援させて頂いております(←これがキッカケなのはレアなはず…)。
歴ドルの肩書きがなくなっても陰ながら応援させて頂けたらと思います。

===================

えりちゃん引退ってビックリした!
僕にとって何度かお会いしてお話しできて三成いじって楽しかったです
経営大変でしょうが、楽しんでくださいね!
軌道に乗ることを願いつつ、鎌倉にも行きたいとか思います笑
ふぁいとー

===================

びっくりしました。残念ですが、新たなスタート頑張ってくださいね。最初にえりさんに出逢ったのは、愛・地球博記念公演のイベントでした。その後、関ヶ原のイベントとか、中部国際空港のイベントかが思い出されます。

===================

「小日向えり芸能界引退の理由や原因は?」のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は「小日向えり芸能界引退の理由や原因は?」について調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です